Bフレッツ 光回線で一番安いプロバイダ・インターネット 最安ブロードバンド価格を比較

Bフレッツ 光回線 最安価格比較ナビ
Bフレッツ(光回線)で一番安いプラン↓ADSLの一番安いプランはこちら
各社ともキャッシュバックで安く見せているが・・・・結局トータルで一番安い光は?

 インターネットをするには光/ADSLなどの回線料金と、その中継となるプロバイダ料が毎月かかります。地域にもよりますがインターネットで光回線を利用する場合、どこが安い?と考えても選択肢がNTTのBフレッツ以外にない地域もあります。ならば安い光回線を使うにはBフレッツ対応のプロバイダ料金が安いことが重要になります。また、どのプロバイダも最初のうちは期間限定で無料になったりキャッシュバックなどをしています。NTT東日本・西日本などは【フレッツ光】工事費割引!最大82,000円キャッシュバックしてます。つまりそれを払っても毎月貰う月額料金でプラスになるからです。この手のものは一度契約したらなかなか変更しませんよね?ということは最初のキャッシュバックや割引で安くても、月額料金が高ければ結局最終的には高くなるということです。

Bフレッツ・光回線のプロバイダの月額料金一覧です。
  初期費用 無料期間 月額料金  
BB.Excite 0 12ヶ月 500 ここから申し込みできます6ヶ月無料キャンペーン中
楽天ブロードバンド 800 14ヶ月 900 ここから申し込みできます14ヶ月無料キャンペーン中
NECビッグローブ 0 4ヶ月 1200 ここから申し込みできます
40,000円キャッシュバック or 無線LANルータなど、訪問設置無料+5000円キャッシュバック
@nifty ひかりone 0 5ヶ月 1200 ここから申込できます
出張設定サポート無料  ひかりone 36,900円 キャッシュバック
So-net 0 4ヶ月 1200 ここから申込できます 
最大40,000円キャッシュバック
NTT東日本・西日本 選択するプロバイダによる ここから申し込みできます
最大82,000円+5000円キャッシュバック・2ヶ月無料、AKB限定グッズ


 ご覧のようにBB.Exciteがダントツに安いことがわかります。特にBフレッツと同時に申し込むBB.excite withフレッツが安いです。
ただし、2〜3年くらいの短期間で解約・乗り換えするならNTT東日本・西日本の【フレッツ光】工事費割引!最大82,000円キャッシュバック は魅力です。その場合NTT東日本・西日本で回線を申し込み、BB.Exciteでプロバイダのみ申し込めば一番安上がりでかつキャッシュバックももらえるということです。
  上記は純粋にプロバイダ料金を一覧にまとめたもので、 以下の表が光回線の料金、その他費用を加算したトータル費用をまとめたものです。
表中の赤い文字の部分が一番安い料金です。


こちらは光回線+プロバイダなどの総額をまとめました。
  プロバイダ
のみの
月額料金
光回線+プロバイダ等の総額
通常料金
無料期間・割引期間期間中の
光回線+プロバイダ等の総額
 
一戸建て 集合住宅 適用期間 一戸建て 集合住宅
東日本 西日本 東日本 西日本 東日本 西日本 東日本 西日本
BB.Excite
6ヶ月無料キャンペーン中
500 5,700 5,470 3,000 2,845 12ヶ月 5,200 4,970 2,500 2,340 申込する
楽天ブロードバンド
14ヶ月無料キャンペーン中
900 6,150 5,919 3,750 3,740 1う月 無料 申込する
So-netひかりone 1,200 5,200 3,400 2ヶ月 無料 申込する
最大40,000円キャッシュバック
@nifty ひかりone 1,200 5,200 3,400 5ヶ月 無料 申込する
最大5か月無料 最大36,900円キャッシュバック
So-net 光 with フレッツ S
3ヶ月無料
1,200 6,400 6,170 3,150 2,990 2ヶ月 4,900 4,670 2,900 2,900 申込する
最大40000円キャッシュバック
@nifty光 with フレッツ 1,200 6,400 6,170 3,900 3,900 5ヶ月 4,900 4,670 2,900 2,900 申込する
38,000円 キャッシュバック
BIGLOBE光 with フレッツ 1,200 6,400 6,170 3,500 3,590 40,000円キャッシュバック or 無線LANルータなど、訪問設置無料+5000キャッシュバック 申込する
NTTフレッツ光
最大82,000円キャッシュバック
選択するプロバイダによる 最大82,000円のキャッシュバック+5000キャッシュバック、AKB限定グッズ 申込する
金額は税抜です。各プロバイダの内容は予告なく変更されることがあります。詳細はプロバイダのサイトをご覧ください。


光回線とプロバイダは同時に申込みしたほうが割引やキャンペーンで安くなります。もちろんプロバイダ・回線それぞれ単独でも申込みできます。
プロバイダを変えず、Bフレッツのみの申し込みはこちら ⇒ NTTフレッツ光

ページトップへ
注意!各社ともに安く見せているが実際の金額は・・・・

 各インターネットプロバイダは、ここに表示している金額より安い金額を提示することがあります。しかし、それはインターネットの機器利用料など本来必要な費用を抜いた金額で、少しでも安く見せようと、いろいろな計算方法で金額を提示しています。必要なものを足していくと最終的には上記の通りになります。ためしにどれでも良いので申込直前まで画面を進めて行けば最終的な金額が表示されます。また、どこのプロバイダも最初のうちは割引キャンペーンやキャッシュバックキャンペーンなどをしています。その費用を払っても毎月貰う月額料金で埋め合わせできるからです。
 この手のものって一度契約したらその後はなかなか契約を変更しません。つまり最初のうちキャッシュバックや割引キャンペーンで安くても、月額料金が高ければ結局高くなります。

ページトップへ
FAQ
ページトップへ
サイトマップ